カトルカール終演しました

7日(土)セッションハウスにて、
“カトルカール”無事に終演しました。
一緒に踊るメンバーは全員初めまして!セッションハウスで踊るのも初めて!
全てが初めての体験でした。
小屋入り初日、企画の伊藤直子さんの「美味しいお菓子を作って下さい」という言葉にほっこり。

愛智伸江作品のtriを初めて観たのは彩の国。
その作品を今度は私が。
お話を貰った時は、嬉しくて大興奮!
でも正直、印象に残り過ぎて、会場で心揺さぶられた経験から、作品に触れるのが怖かった。
実際、マンツーマン稽古では未だ瘡蓋状態のところを自分で剥がし大号泣。
でも、のぶちゃんは全てを受け止めてくれて、演者が変われば作品の雰囲気も変わり新しい発見もある。
のぶちゃんが自由にやらせてくれたから何とか前に進めることができました。
そして、尚也君、梨乃ちゃん。
小屋入りしてからのtriは、、、
鳥肌の連続。
2人から、かなりの勇気を貰いました。
焦りも感じました。
2人がいろんなモノを出し始めたぞ、、、さぁ、どうする私。
自己満なのかもしれないけれど、ダンサー達のいろんな”気”を中で体験できたのが物凄い刺激的でした。
群舞で一緒に踊った彩瑛ちゃん、碧ちゃん。
初めて彼女等の踊りを見た時は嫉妬した。。。
何だこの素直さ、、、シンプルで心にグサッと突き刺さる感じ。
そして絵里奈さんはいつも優し〜く身守っててくれて。めっちゃ面白くてw
だから、、、
のぶちゃぁぁぁぁーーーん!!!
声かけてくれてありがとう!
次のミッションも楽しみにしてますっ(・ω・)

カトルカール