黄金町パフィー通り

さぁ、2週間切りました!
稽古場も熱気ムンムン!
骨組みに粘土を付け、形を整えながら削ぎ落とし、そもそも粘土が柔らか過ぎ?硬すぎ?量が足りない?等の問題も解決しながら、細かい彫刻や色をつけてはやり直しの作業に入りました。
粘土どころか、自分の頭の固さと不器用さに、ムキーーーとなりながらも、役を深めながら、身体張ってこの作品と向き合っております。
関係者の方々と仲良くなり始めたと思ったら、解散まで僅か。。。
でも、この先も繋がっていける様に、更に熱く、一緒に過ごせる時間を大切にできたらと思います!

黄金町のアーティストさんも、住民の方々も、それぞれの役割を担って一つのイベントに向かって一丸となったんだろうなぁ!

お時間ありましたら、是非観にいらして下さい(*^^*)