佐原バレエ発表会、無事終了!

無事に発表会終わりました!
師匠も凄く喜んでた!
もうそれだけで良い。
当日リハでチビちゃん達が踊ってるの袖から見ながら「あぁ、、、私も最初はこうだったんだろうなぁ。それをここまで続けてこれてるのは両親のお陰だなぁ、、、師匠の元でずっと続けてきて良かった」とかいろんな事思い出しちゃったらウルウルきちゃった、、、
正直、今回ほど不安な発表会は無かったかも。
現実的に仕上がりの浅い状態で舞台に上がってしまった事。
でもこれは私の練習不足、準備不足。
そして、自分の事で精一杯の舞台となりました。
なんのお手伝いもできなかった。
頼れる後輩達、レディースの皆様、父兄の皆様ありがとうございました。
代役で入った金平糖も舞台上では、パートナーと会話しながら踊ってました。
ある意味、冷静だったのかも。
テンションだけではやりきれない。
でも、何よりも、観に来てくれた地元の方達が感動して目に涙を溜めながら、「とっても素敵だったわよ〜!」と声をかけて下さったのが嬉しかった。
そして、問題のチャイコは、
師匠から「今までで一番良かったわね!!」と何度も言ってもらえて>_<
「チャイコ、最初はイメージになかったけど、やって良かったわね。とっても似合ってた。」と(;_;)
また今日から気持ちを切り替えて次へ進みます!

セジョン、また一緒に踊ろうね!

師匠、本当に尊敬します。
本番誰よりも動き回って全員をサポートしてくれる。

そして、父さん、母さん、今回も沢山ストレスを抱えさせちゃいました。二人が居なかったら舞台に上がれなかった。
ありがとう。

佐原バレエ発表会