私とバレエ

私自身、バレエを続けてきて、「失敗しないように。失敗したら怒られる。」
「失敗するのは練習不足だから。」
長らくそう思ってきた。
別に激しく怒られた訳でもなく。
勝手に自分で縛ってた。
カッチンコッチン。
変なところに筋肉モリモリ。
怪我ばっかり。
負のスパイラル。

”失敗しない様に”じゃなく、”自分が目指すものをやるためには〜”が良いなぁ。
そのためには失敗する事が必要。
そう思えるようになったのも、ここ数年。
いろんな事に興味を持つようになったからかな?

美味しくないパンを作るんじゃなく、美味しくなる為に試行錯誤する。
その日の気温や湿度によって、ベンチタイムを変えたり、焼き時間変えたり。
中身を変えるなら粉から変わるだろうし。
パン屋になる訳じゃないけど(笑)
数日前に小籠包の皮を捏ねてて思った。
ちなみに以前うまくいったのに、今回焦げ過ぎた。
火加減が原因。
前回より生地を薄くしてみた。
よって生地が破けて、せっかく作ったガラスープジュレがぜーんぶ出ちゃって焦げた!

って何の話だ!

前回の感激をもう一度〜!
めっちゃ美味しかった焼小籠包。

リベンジ。する。

久しぶりにパン作ろうかな。
これも、バレエに繋がり、生徒さん達に向けて何かしらのヒントになるかもしれない。