披露宴

披露宴☆
人前式で、皆さんから緊張を解いてもらい、披露宴はちょっとリラックス(*´∀`*)
笹浦さん、緑さんからお祝いの言葉をいただき、親友おのまりからも。
なんと、おのまりが話し始めた途端に号泣。
「まだ何にも話してないのに何で泣いてんの!?」と突っ込まれ(笑)
覚悟はしてたけど、、、
次々に蘇ってきてしまったのねぇ。
おのまりとは、常に連絡を取り合う中でもなく、頻繁に会うわけでもなく、でも、いつも心にいて、なんだか家族みたいなそんな感覚。
この日、改めてそんな事を感じました。

オーブバレエの万理子先生と旦那様、コントラステの宏先生や麻里先生も出席してくれ、一緒に踊っていた仲間や、この3年間で出逢ったお芝居関係者の方々、そしてピーススタジオ社長の亜衣子さん。
プライベートでお世話なってる方々が、
近くで事あるごとに声かけてくれたりと、心強かったです(。-∀-)
だいぶ緊張もほぐれ、「いける!」
「お手紙いける!」なんて思ったけど、まるでダメだったぁ〜(笑)
手紙広げただけで喉締め付けられちゃうし。
前日に、もし、私がグダグダになったら、、、って事で、ハンカチを次々に出すってプランを旦那さんに提案。
元々買ってあった一枚に、追加で二枚買い足してました。
当日、旦那さんのあらゆるポッケにはハンカチがスタンバイ。
代わりに読んでもらう選択肢はなく、意地でも自分で読みたかったから、旦那さんに笑いを取ってもらって最後までやり通したかった。
緊張の汗と、大量の涙と鼻水、ヨダレはセーフ。
拭き取ってくれる旦那さんに、
「こすらないで〜!」と連呼しながら(^_^;)
つっかえながらだったけど、最後まで読めたのかな?
両親に贈るウェイトベアの重さにびっくり(笑)父は赤ちゃんをあやす様にクマちゃんを抱いていました。
旦那さんの結びの言葉にまた号泣。
お客様にしっかり伝える為に、ぐっと堪え、噛み締めながら話す旦那さんの手を握りたかったけど、震えちゃって身動きが取れませんでした。
最後まで伝えきる旦那さん、素敵だった。
お見送り前、2人で待機してる時は震えが止まらず、あっち向いてホイ(笑)

披露宴も、皆さんに楽しんでもらえてよかった(*´∀`*)

まだ連投続くけど、、、
許してちょ。

披露宴